アプリケーション利用規約

勤次郎株式会社(以下「当社」といいます。)がお客様に提供するスマートフォン用アプリケーション「ヘルス×ライフ」(以下「本アプリケーション」といいます。)及び本アプリケーションに関するサービス(以下「本サービス」といいます。)は、このサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)に従って提供されます。

第1条 (規約の適用)

本規約は、本アプリケーションの利用に関する当社との間の一切の関係に適用されます。本規約の内容に同意しない場合、本アプリケーションを利用することはできません。

第2条 (用語の定義)

本規約において、次の各項に掲げる用語の意味は、以下各項に定めるとおりとします。
1) 利用契約
当社から本サービスの提供を受けるための契約をいい、本規約への同意によって利用契約が成立します。
2) サービス契約者
当社との間で利用契約を締結した者をいいます。
3) 契約者データ
利用契約にあたり、本アプリケーションを利用するために入力する「表示名」「ログインID」「メールアドレス」「性別」「生年月日」「業種」「職種」等のサービス契約者識別情報をいいます。
4) 本データ
サービス契約者が本アプリケーションおよび本サービスを利用するにあたって本アプリケーションを通じて入力、閲覧、加工等を行うデータをいいます。
5) APP STOREサイト
アイチューンズ株式会社が運営するiOS用アプリのダウンロードサイトにおいて、本アプリケーションの配布・説明が記載されている特定のページを指します。
6) 本サービスサーバ
当社が本サービスを提供するために設置するサーバをいいます。

第3条(本サービスの内容等)

本サービスは、次の各項に掲げる機能を提供することを目的とし、その詳細は本アプリケーション上に定める通りとします。
1) 本データ入力機能
サービス契約者が本データを本アプリケーションを通じて入力できる機能
2) 本データ管理機能
サービス契約者の本データを、本サービスサーバ内の専用データ保存領域にアップロードし、本アプリケーションを通じて、サービス契約者が本データを閲覧できる機能
3) 本データ分析及びグラフ等表示機能
本アプリケーションの定める仕様に従い、本データを表やグラフで表示する機能
4) ストレスチェック機能
本アプリケーションによって提示される質問に回答することによってストレスチェックを受検し、結果を画面上で入手することができる機能
5) Apple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitからのデータ取得機能
iPhoneに搭載されているApple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitから本アプリケーションが自動的にHealthkit内のデータ(以下「Healthkitデータ」と言います。)を取得して、本データとして管理する機能
6) BtoB連携機能
当社が法人と契約するERPパッケージシステム(以下「システム」といいます)について、システム用の「契約コード」「会社コード」「従業員コード」を取得されているサービス契約者を対象として、サービス契約者の判断により本アプリケーションとシステムとを連携し、システムで管理している情報を本アプリケーションを通じて閲覧したり、本アプリケーションを通じて入力した本データをシステムに反映させたりする機能
7) ワクチン管理機能
本アプリケーションを通じてワクチン接種記録を管理することでワクチン接種漏れやワクチン接種から一定の期間が経過し、ワクチンの接種効果の持続が減少すると想定されるタイミングを記録及び確認する機能。ワクチン接種情報はお客様自身が所定の方法で登録するものとし、お客様自身の責任において行っていただきます。当社はお客様が登録されたワクチン接種記録が正当なものであるかを保証致しません。

第4条(利用契約の成立)

本サービスの利用を希望する者(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容に同意のうえ、当社所定の手続きに従い、本アプリケーションから登録をしていただく必要があります。申込者が登録を完了した時点で、申込者は本規約の内容に同意したものとみなし、当社と申込者との間で利用契約が成立し、その効力を生じるものとします。なお、申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人等の制限行為能力者である場合には、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の事前の同意(本規約も含む)を得るものとします。本規約に同意した時点で未成年者あるいは制限行為能力者であった申込者が成年に達した後、あるいは制限行為能力者の審判の原因が消滅した後に本サービスの利用を継続した場合、未成年者であった間のあるいは制限行為能力者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

第5条(権利の譲渡等)

1) サービス契約者は、利用契約上の地位、本規約に基づく権利又は当社に対して負う義務の全部又は一部につき第三者に対し、譲渡、移転、承継、担保設定、その他の処分をすることはできません。 2) 前項の違反によって紛争が生じた場合、当社は紛争等の解決義務を負わないものとし、サービス契約者は自己の費用と責任で当該紛争等を解決するものとします。

第6条(サービス契約者の認証とサービスの提供)

1) 本サービスでは、利用契約成立時の契約者データによる認証状態を保持するものとし、2回目以降のログインの場合においてその認証状態が有効である間は、同一の利用環境で本アプリケーションを利用する限り契約者データを再度入力することなく利用することができます。ただし、本アプリケーションを再インストールされた場合などはこの限りではありません。 2) 当社はサービス契約者に対して、本規約、アプリケーション・プライバシーポリシー及びその他サービス内に掲載される利用条件に従って本サービスを提供します。 3) サービス契約者は、本サービスを利用するにあたり、必要なiPhone端末、電力及び通信手段などを自己の費用と責任で用意しなければなりません。 4) 本条に定める方法により本サービスが利用されたときには、当社は本サービスがサービス契約者本人により利用されたものとみなします。 5) サービス契約者は、自己の責任において、本サービスに関する表示名、ログインID及びパスワードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。 6) 表示名、ログインID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はサービス契約者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第7条(知的財産権等)

本サービスに関連して、又は本サービスを通じてサービス契約者に提供される本アプリケーションその他の情報・コンテンツ等に係る著作権等の知的財産権その他一切の権利は、当社又は本アプリケーション上に明示されている第三者に帰属します。利用契約の締結は、サービス契約者に対してこれらに関する何らの権利を移転するものではなく、サービス契約者は、利用契約に基づく本サービスの利用に必要な範囲に限って、本アプリケーションおよび本サービスを使用することができるものとします。

第8条(禁止事項)

サービス契約者は、本サービスの利用にあたって次の各項に該当する行為を行ってはならないものとします。
1) 当社若しくは第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、プライバシーその他の権利若しくは利益を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為 2) 公序良俗に反する行為若しくは公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為、又はそれらのおそれのある行為 3) 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為又はそれらのおそれのある行為 4) 法令及び政府機関及び司法機関からの決定・命令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為 5) 事実に反する情報又はそのおそれのある情報を提供する行為 6) 当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為 7) 本サービスに係る設備に対して過度な負担を与える行為、当社による本サービスの提供を不能にする行為その他当社による本サービスの提供に支障を与え、若しくはその運営を妨げる行為、又はそれらのおそれのある行為 8) コンピュータウイルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、若しくは本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為、又はそれらのおそれのある行為 9) 本アプリケーションについて、複製、公衆送信(自動公衆送信の場合にあっては、送信可能化を含みます。)、伝達、譲渡、貸与、変形、翻案等の利用を行うなど、本アプリケーションを第7条(知的財産権等)に定める範囲を超えて利用し、又は使用する行為 10) 本アプリケーションについて、改変若しくは改ざんを行い、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します。)を行う行為 11) 本アプリケーションに付されている著作権表示その他の権利表示を除去し、又は変更する行為 12) 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為 13) 当社の定める手順に反する方法で本アプリケーションをインストールし、使用する行為 14) 第三者のログインIDを使用して本サービスを利用する行為 15) その他上記各項に定める行為を援助又は助長する行為 16) その他当社が不適切と判断する行為

第9条(個人情報)

1) サービス契約者は、当社が本サービスの提供にあたり、次の各号を含む個人情報を取得することに同意するものとします。
① 契約者識別情報
氏名・性別・メールアドレス・ログインID・生年月日・職種・業種
② Healthkitデータ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当する情報を含むことがあります。)
サービス契約者のiPhoneデバイスに内蔵されているApple社ヘルスケアアプリケーションのHealthkitに保存されているデータ
③ ストレスチェック結果データ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当します。)
サービス契約者が本アプリケーションを通じて受検したストレスチェックの結果データ
④ 日常問診データ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当する情報を含むことがあります。)
本アプリケーションが日常問診としてサービス契約者が入力できるように表示する項目
⑤ 健診結果(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当します。)
本アプリケーションで記録することができる健康診断項目のうちサービス契約者が入力した項目
⑥ 健診結果に伴うリスク判定結果(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当する情報を含むことがあります。)
メタボリックシンドロームリスク、高血圧症リスク、糖尿病リスク、脂質異常症リスク、高尿酸血症リスク、肝機能障害リスク及びストレスチェック結果から導かれるリスク等、サービス契約者が入力した項目から本アプリケーションが人間ドック学会の判定基準に基づき自動的に判別できる項目
⑦ 本アプリケーションの利用情報
本アプリケーションのアクセス記録などの利用に関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)
2) サービス契約者は、当社が、次の各号に掲げる利用目的の達成に必要な範囲内で、前項に記載の個人情報を利用することに同意します。
① 本機能の提供 ② サービス契約者からのお問い合わせ等への対応 ③ 本サービスのご利用状況の分析及び品質改善 ④ 個人を特定できる情報を含めずに総体的かつ統計的なデータに加工した上で市場調査や商品サービスの開発等に利用するため ⑤ 学術的な研究を行うため ⑥ 第3条6項に定めるBtoB連携を行うため ⑦ 必要に応じて新機能、更新情報その他ご案内のメールを送付するため ⑧ 法令又は利用規約に違反したサービス契約者を特定し、ご利用をお断りするため
3) サービス契約者は、当社が、要配慮個人情報を含む第1項各号に定める個人情報を第三者に個人を特定できる情報を含めずに総体的かつ統計的なデータに加工(以下「仮名加工情報*1」)したうえで、 本サービスの品質向上、市場の分析、新製品の企画、その他当社が有用または適切と考える目的(円滑な事業運営やサービス向上、公共の利益にかかる研究または調査の目的等)のために何ら制限なく利用し、 これを第三者に提供することに同意します。なお、かかる目的で利用する場合においても、仮名加工情報*1は、サービス契約者個人を再識別化することができない状態で利用または提供致します。

*1仮名加工情報とは個人情報に含まれる記述や識別番号の削除等を行い、他の情報と照合しない限り特定個人を識別できないよう加工して得た個人に関する情報をいいます。
4) 当社は、以下の各号に該当する場合、サービス契約者に対しなんら通知することなく、また、なんらの補償をすることなく、本サービスサーバ内の契約者データを削除することができるものとします。
① 当社が本機能の提供を終了した場合 ② サービス契約者が本規約の禁止事項に定める禁止行為を行った場合 ③ 利用契約が解除、解約等により終了した場合 ④ その他、当社が合理的な理由により削除の必要があると判断した場合
5) 当社は、本サービスサーバ内の契約者データの削除義務又は監視義務を負うものではありません。当社は、前項の規定に従い契約者データを削除したこと、又は契約者データを削除しなかったことにより、サービス契約者又は第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。 6) サービス契約者は、当社が、本アプリケーションの「アプリケーション・プライバシーポリシー」に従ってサービス契約者の個人情報を取り扱うことについて同意するものとし、「アプリケーション・プライバシーポリシー」も本規約の一部を構成するものとします。 7) サービス契約者は、本規約の末尾に掲載されている「Apple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitのデータの取り扱いについて」に同意するものとし、「Apple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitのデータの取り扱いについて」も本規約の一部を構成するものとします。

第10条(提供中断等)

1) 当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
① 天災地変等の不可抗力により本サービスが提供できなくなったとき。 ② 本サービスに関する機器、設備等の保守、工事等を実施する必要があるとき。 ③ 本サービスにおいて使用する機器、設備等に故障、障害等が発生したとき。 ④ 災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他公共のために必要があるとき。 ⑤ 当社の運用上又は技術上、本サービスの全部又は一部の提供を中断する必要があるとき。
2) 当社は、前項に定めるほか、本サービスの運用上必要な範囲において、本サービスの利用の制限等を行うことができるものとします。 3) 当社は、第1)項に基づく本サービスの全部若しくは一部の提供の中断又は前項に定める利用の制限等を計画している場合は、その旨をAPP STOREサイト上に掲載する方法によりサービス契約者に周知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は当該周知を行わないことがあります。 4) 当社は、第1)項又は第2)項の定めに基づき本サービスの提供を中断し、又はその利用を制限等したことによりサービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第11条(提供停止等)

1) 当社は、サービス契約者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、サービス契約者に対する事前の通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
① 第8条(禁止事項)に違反したとき ② 当社に対して事実に反する内容の届出又は通知をしたとき ③ 第三者による本サービスの利用に支障を与える又はそのおそれのある行為があったとき ④ その他本規約に違反したとき
2) 当社は、サービス契約者に対し、前項の措置に替えて、又は前項の措置とともに、期限を定めて前項各号の事由を解消することを求めることができるものとします。ただし、本項の定めは、当社が第13条(当社が行う利用契約の解除)に基づき利用契約を解除することを妨げるものではありません。

第12条(本サービスの廃止)

1) 当社は、当社の都合によりいつでも本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとし、この場合、APPSTOREサイト上に掲載する方法により、サービス契約者に対してその旨を周知するものとします。なお、本サービスの全部が廃止された場合は、当該時点をもって利用契約は自動的に終了するものとします。 2) 当社は、前項の定めに基づき本サービスの全部又は一部を廃止したことによりサービス契約者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負いません。

第13条(当社が行う利用契約の解除)

当社は、サービス契約者が次の各号の一に該当すると当社が判断したときは、何らの催告を行うことなく、直ちに利用契約の全部又は一部を解除し、被った損害の賠償を請求することができるものとします。
① 利用契約の申込内容が事実に反していることが判明したとき ② 第11条(提供停止等)第1)項各号に定める事由のいずれかに該当するとして、本サービスの提供が停止された場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼすおそれがあるとき、又は当社が指定する期限までに当該停止の原因となった事由を解消しないとき ③ 第8条(禁止事項)に違反したとき ④ 本規約に基づく義務を履行する見込みがないと認められるとき ⑤ 当社に重大な危害若しくは損害を及ぼしたとき、又はそのおそれがあるとき ⑥ その他本サービスの提供を継続できないと認められる相当の事由があるとき ⑦ 不正アクセス行為又は不正アクセスを試みる行為をおこなったとき ⑧ 第三者のIDを利用したアクセスを行ったとき又は第三者のIDを利用したアクセスを試みたとき

第14条(利用契約の終了)

1) 利用契約が終了した場合、サービス契約者は、速やかに自己の占有又は管理下にある全ての本アプリケーションを再生不能な方法で消去するものとします。 2) 本アプリケーションを削除又は初期化した場合、本アプリケーション内に記録されている契約者データは削除され、復元することはできません。ただし、本アプリケーションを削除又は初期化した場合であっても、本サービスサーバ内のサービス契約者の本データについては、当社が定める手法で定期的に行う当社による削除の手続きを行わない限り削除されません。

第15条(責任制限)

1) 当社は、本アプリケーション及びコンテンツ等に事実上又は法律上の瑕疵(即時性、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証するものではありません。 2) 当社は、前項の瑕疵を除去し、修補する義務を負いません。また、当社は、本サービスに起因してサービス契約者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。 3) サービス契約者は、本サービスを通じて契約者データを入力する場合は、真実かつ最新の情報を入力するものとします。当社は、本サービスの各機能の利用結果について何ら保証するものではなく、サービス契約者と第三者との間で生じたトラブル又は損害等について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(損害賠償の制限)

当社がサービス契約者に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社が賠償する損害は、当社の故意又は重大な過失がある場合を除き、通常かつ直接の損害に限られるものとし、特別な事情から生じた損害、間接損害、付随的損害、将来の損害、逸失利益は含まないものとします。また、当社の過失による債務不履行又は不法行為によりサービス契約者に生じた損害の賠償は、サービス契約者が本サービスの利用に関して被った通常かつ直接の損害を発生させた月の通信料相当額を上限とします。

第17条(通知)

当社は、APPSTOREサイト上にその内容を掲載することをもって、本サービスに関するサービス契約者に対する通知を行うことができるものとします。この場合、当社が当該通知内容をAPP STOREサイト上に掲載した時点をもって当該通知がサービス契約者に対してなされたものとみなします。

第18条(残存条項)

利用契約が終了した後も、第5条(権利の譲渡等)、第9条(個人情報)、第10条(提供中断等)第4)項、第12条(本サービスの廃止)第2)項、第15条(責任制限)、第16条(損害賠償の制限)、本条、第21条(合意管轄)及び第22条(準拠法)の定めは、なお有効に存続するものとします。

第19条(反社会的勢力の排除)

1) サービス契約者は、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
① 自ら(法人その他の団体にあっては、自らの役員を含みます。)が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準じる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)であること又はあったこと ② サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること ③ サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること ④ 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって取引を行うなど、暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること ⑤ 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること ⑥ サービス契約者が法人その他の団体の場合にあっては、自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2) サービス契約者は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証するものとします。
① 暴力的な要求行為 ② 法的な責任を超えた不当な要求行為 ③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為 ④ 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為 ⑤ その他前各号に準ずる行為

第20条(規約の変更)

1) 当社は、APP STOREサイト上に掲載する方法によって、あらかじめサービス契約者に周知することにより、本規約を変更することができるものとします。 2) サービス契約者は最新の本規約をAPP STOREサイト上で自己の責任において確認するものとします。 3) 変更後の本規約は、当社が本サービス上に変更のご連絡を掲示した時点からその効力を生じるものとし、サービス契約者が本規約の変更後も本サービスを利用した場合若しくは本規約の変更後1か月が経過してもサービス契約者が本サービスの退会手続きを行わなかった場合、変更後の本規約について同意をしたものとみなします。

第21条(合意管轄)

サービス契約者と当社との間で利用契約に関連して訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第22条(準拠法)

利用契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。

第23条(免責事項)

1) 本アプリケーションは、医療機器ではなく、専門的な医学的アドバイスや診断の代替となるものでもありません。お客様は本アプリケーションより得た情報をご自身の判断と責任においてご利用ください。 2) 当社は、本アプリケーションを通じてお客様に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について責任を負わないものとします。健康や安全に影響を与える可能性のある意思決定や行動を実施する前に、認可された医療従事者にご相談ください。

アプリケーション・プライバシーポリシー

勤次郎株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するスマートフォン用アプリケーション「ヘルス×ライフ」(以下「本アプリケーション」といいます。)及び本アプリケーションに関するサービス(以下「本サービス」といいます。)を通じて、お客様の情報(以下「本データ」といいます。)をご提供いただき、本サービスの円滑な提供を実施させていただくために、アプリケーション・プライバシーポリシーを定め、利用者情報の保護に努めます。

1.当社の個人情報保護方針

当社は、ソフトウェアの開発・販売、ASP等の情報サービスの提供事業および不動産賃貸の事業活動を行っています。事業活動を通してお客様、お取引先様から取得およびお預かりする個人情報ならびに当社社員の個人情報(以下、個人情報)といいます。)はその重要性を深く理解し、個人情報に関する法律等個人情報を保護し個人情報の安全管理を徹底します。

個人情報を保護しプライバシーを尊重することは、当社の重要な経営方針であり、社会的責務と認識し、個人情報保護方針にしたがって取り扱い、お客様ならびにお取引様の信頼と期待に応えていくことをお約束いたします。

※当社の事業者プライバシーポリシーの全文

https://www.kinjiro-e.com/privacy_policy/

2.本サービスの内容

本サービスは、次の各号に掲げる機能を提供することを目的とし、その詳細は本アプリケーション上に定める通りとします。
1) 本データ入力機能
お客様が本データを本アプリケーションを通じて入力できる機能
2) 本データ管理機能
お客様の本データを、本サービスサーバ内の専用データ保存領域にアップロードし、本アプリケーションを通じて、お客様が本データを閲覧できる機能
3) 本データ分析及びグラフ等表示機能
本アプリケーションの定める仕様に従い表やグラフで表示する機能
4) ストレスチェック機能
本アプリケーションによって提示される質問に回答することによってストレスチェックを受検し、結果を画面上で入手することができる機能
5) Apple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitからのデータ取得機能
iPhoneに搭載されているApple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitから本アプリケーションが自動的にHealthkit内のデータ(以下「Healthkitデータ」と言います。)を取得して、本データとして管理する機能
6) BtoB連携機能
当社が法人と契約するERPパッケージシステム(以下「システム」といいます)について、システム用の「契約コード」「会社コード」「従業員コード」を取得されているお客様を対象として、お客様のご判断により本アプリケーションとシステムとを連携し、システムで管理している情報を本アプリケーションを通じて閲覧したり、本アプリケーションを通じて入力した本データをシステムに反映させたりする機能

3.取得する本データの項目・取得方法・利用目的

当社は、本アプリケーションおよび本サービスの提供等にあたり、次の利用目的の達成に必要な範囲で下記に記載するデータを本アプリケーション経由で自動的に取得およびお客様の手入力により登録していただき取得し、取り扱います。
1) お客様識別情報
① 項目 氏名・性別・メールアドレス・ログインID・生年月日・職種・業種 ② 取得方法 お客様の入力内容を本アプリケーションが自動取得 ③ 利用目的 本アプリケーション・プライバシーポリシー2項1)2)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ④ 用途 お客様情報の管理・識別
2) Healthkitデータ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当する情報を含むことがあります)
① 項目 iPhoneデバイスに内蔵されているApple社ヘルスケアアプリケーションのHealthkitに保存されているデータ ② 取得方法 本アプリケーションによる自動取得 ③ 利用目的 ⅰ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項5)に定める方法によりデータを取得・管理するため ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項2)3)4)6)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ⅲ)本アプリケーションで表示をするため ⅳ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項1)に定める内容に従い統計情報に加工するため ④ 用途 ⅰ)本サービスの提供 ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項に定める内容に従い第三者への提供
3) ストレスチェック結果データ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当します)
① 項目 本アプリケーションを利用して受検したストレスチェックの結果 ② 取得方法 お客様の入力した受検結果を本アプリケーションが自動取得 ③ 利用目的 ⅰ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項2)3)4)6)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ⅱ)本アプリケーションで表示をするため ⅲ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項1)に定める内容に従い統計情報に加工するため ④ 用途 ⅰ)本サービスの提供 ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項に定める内容に従い第三者への提供
4) 日常問診データ(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当します)
① 項目 本アプリケーションが日常問診としてお客様が入力できるように表示する項目 ② 取得方法 お客様の入力内容を本アプリケーションが自動取得 ③ 利用目的 ⅰ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項2)3)4)6)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ⅱ)本アプリケーションで表示をするため ⅲ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項1)に定める内容に従い統計情報に加工するため ④ 用途 ⅰ)本サービスの提供 ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項に定める内容に従い第三者への提供
5) 健診結果(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当します)
① 項目 本アプリケーションで記録することができる健康診断項目のうちお客様が入力した項目 ② 取得方法 お客様の入力内容を本アプリケーションが自動取得 ③ 利用目的 ⅰ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項2)3)4)6)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ⅱ)本アプリケーションで表示をするため ⅲ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項1)に定める内容に従い統計情報に加工するため ④ 用途 ⅰ)本サービスの提供 ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項に定める内容に従い第三者への提供
6) 健診結果に伴うシステム上の自動リスク判別結果(個人情報保護法第2条第3項に定める「要配慮個人情報」に該当する情報を含むことがあります)
① 項目 メタボリックシンドロームリスク、高血圧症リスク、糖尿病リスク、脂質異常症リスク、高尿酸血症リスク、肝機能障害リスク及びストレスチェック結果から導かれるリスク等、お客様が入力した項目から本アプリケーションが人間ドック学会の判定基準に基づき自動的に判別できる項目 ② 取得方法 お客様の入力内容から本アプリケーションが自動的に判別した結果を自動取得 ③ 利用目的 ⅰ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第2項2)3)4)6)に定める機能を本アプリケーションが実現するため ⅱ)本アプリケーションで表示をするため ⅲ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項1)に定める内容に従い統計情報に加工するため ④ 用途 ⅰ)本サービスの提供 ⅱ)本アプリケーション・プライバシーポリシー第4項に定める内容に従い第三者への提供
7) 本アプリケーションの利用情報
① 項目 本アプリケーションのアクセス記録などの利用に関する情報(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ② 取得方法 利用情報の取得にはGoogle LLCの集計・計測ツールを利用し、自動で実施 ③ 利用目的 ⅰ)本サービスのご利用状況の分析及び品質改善するため ⅱ)市場調査や商品サービスを開発するため ⅲ)学術的な研究のため ④ 用途 ⅰ)本サービスおよび各機能の利用状況の分析 ※ 特記事項 ⅰ)Googleアナリティクス Google LLCによる「Googleアナリティクス」は情報の取得のためにCookieを使用します。この情報は匿名で取得されており、個人を特定するものではありません。取得した情報に関しては「Googleアナリティクス利用規約」に基づいて利用されます。
利用記録データの収集はCookieを無効にすることで拒否することが出来ます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。

Googleアナリティクス利用規約: https://www.google.com/analytics/terms/jp.html
8) 当社は下記の利用者情報を、本アプリケーション内に組み込まれた下記の情報収集モジュールにて取得します。情報収集モジュールとは、第三者が提供するプログラムであって、利用者情報を取得・解析するための機能をもつものをいいます。なお、当社は情報収集モジュールで取得した利用者情報をお客様個人と識別するIDと組み合わせた上で、お客様の属性情報等を付加し、利用する場合があります。情報収集モジュール提供者に利用者情報を提供する場合があります。
本アプリケーションが使用している情報収集モジュールは以下の通りです。
情報収集モジュール名:Google Analytics、Firebase 情報収集モジュール提供者:Google LLC及びその完全子会社 取得する利用者情報 -本アプリケーションでの行動履歴(広告識別子Google Advertising ID(ADID)、Advertising Identifier(IDFA)を介して記録される行動履歴など) -端末識別ID(プッシュ通知を行うために必要となる端末を識別するID) -プッシュ通知設定情報 -広告識別子:Google Advertising ID(ADID)、Advertising Identifier(IDFA) 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 利用者情報はGoogleの管理するサーバシステムに格納されます。なお、Googleは当該利用者情報を、Googleが定める利用目的の範囲で利用します。上記情報収集モジュールの詳細及びGoogleが定める利用目的は以下をご参照ください。 https://www.appsflyer.com/privacy-policy/
情報収集モジュール名:AppsFlyer 情報収集モジュール提供者:AppsFlyer Ltd. 取得する利用者情報 -本アプリケーションでの行動履歴(広告識別子Google Advertising ID(ADID)、Advertising Identifier(IDFA)を介して記録される行動履歴など) -端末識別ID(プッシュ通知を行うために必要となる端末を識別するID) -広告識別子:Google Advertising ID(ADID)、Advertising Identifier(IDFA) 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 利用者情報はAppsFlyerの管理するサーバシステムに格納されます。なお、AppsFlyerは当該利用者情報を、AppsFlyerが定める利用目的の範囲で利用します。上記情報収集モジュールの詳細及びAppsFlyerが定める利用目的は以下をご参照ください。 https://www.appsflyer.com/privacy-policy/
情報収集モジュール名:Nend 情報収集モジュール提供者:株式会社ファンコミュニケーションズ 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 本アプリケーションは上記提供者が提供するスマートフォンアプリケーション広告配信要モジュール「Nend SDK」を使用して広告を表示しています。Nend SDKが取得する情報の項目、利用目的などの詳細は下記URLをご参照ください。 Nend SDK広告配信用モジュール・プライバシーポリシー: https://nend.net/privacy/sdkpolicy
情報収集モジュール名:AppLovin 情報収集モジュール提供者:AppLovin Corporation 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 本アプリケーションは上記提供者が提供するスマートフォンアプリケーション広告配信要モジュール「AppLovin SDK」を使用して広告を表示しています。AppLovin SDKが取得する情報の項目、利用目的などの詳細は下記URLをご参照ください。 AppLovin SDK広告配信用モジュール・プライバシーポリシー: https://www.applovin.com/privacy-jp/
情報収集モジュール名:iMobile 情報収集モジュール提供者:株式会社アイモバイル 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 本アプリケーションは上記提供者が提供するスマートフォンアプリケーション広告配信要モジュール「iMobile SDK」を使用して広告を表示しています。iMobile SDKが取得する情報の項目、利用目的などの詳細は下記URLをご参照ください。 iMobile SDK広告配信用モジュール・プライバシーポリシー: http://www.i-mobile.co.jp/privacy.aspx
情報収集モジュール名:GoogleAdmob 情報収集モジュール提供者:Google LLC及びその完全子会社 情報収集モジュール提供者による利用者情報の利用 本アプリケーションは上記提供者が提供するスマートフォンアプリケーション広告配信用モジュール「Google Mobile Ads SDK」を使用して広告を表示しています。Google Mobile Ads SDKが取得する情報の項目、利用 目的などの詳細は下記URLをご参照ください。 iMobile SDK広告配信用モジュール・プライバシーポリシー: https://policies.google.com/privacy?hl=ja

4.本データに関連する情報の第三者提供への同意

1) 本データは第三者個人を特定できる情報を含めずに総体的かつ統計的なデータに加工したうえで、本サービスの品質向上、市場の分析、新製品の企画、 その他当社が有用または適切と考える目的(円滑な事業運営やサービス向上、公共の利益にかかる研究または調査の目的等)のために何ら制限なく利用し、これを第三者に提供することがあります。 2) 当社は学術的な研究を行う大学等の研究機関に対して、電子記録媒体の方式で本データを研究機関に提供することがあります。 3) お客様は本データに個人情報保護法第2条第3項に定める要配慮個人情報が含まれる場合があることを十分認識し本条各号に定める事項を理解した上で、アプリケーション利用規約に同意し、当社と利用契約を締結することにより、本条各号の第三者提供に同意をするものとします。

5.本データの端末外部へのデータ送信および第三者提供等

1) 本データは本アプリケーション内に組み込まれた機能を通じて、本サービスサーバ内の専用データ保存領域にアップロードされます。 2) 当社は本データを第3項及び第4項に定める利用目的以外の目的で使用いたしません。 3) 当社は本項2)の規定に関わらず、利用者情報を次の各号のいずれかに該当すると認める場合は、本人の権利権益に最大限の配慮を払いつつ、個人情報を第三者に提供する場合があります。
① 本人から同意を得た場合。 ② 法令に基づく場合。 ③ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。 ④ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。 ⑤ 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託をうけたものが、法令の定めにより遂行することに協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによりその遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

6.本データの取得停止・削除

1) 本サービスで当社が取得した本データの個別の内容に関し、照会/訂正/削除等を希望される場合は、以下手続きに従ってご請求ください。
① 以下の項目を記載した書面を作成して、電磁的方法または下記郵送用窓口宛に郵送してください。郵送実費は、ご本人のご負担となります。
・本アプリケーションの表示名 ・ログインID ・氏名 ・住所 ・電話番号 ・メールアドレス ・請求内容(利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止) ・請求の理由(利用停止等の場合) 〒450-0003
名古屋市中村区名駅南1-11-12
Kinjiro 名駅 Minami ビル
勤次郎株式会社
ヘルス×ライフお問い合わせ窓口
② なりすまし等からの請求によりご本人に被害が及ぶことを防ぐために、以下のご本人確認書類のうち2種類を、申請書にご同封ください。 資料が不足している場合は、各種請求を取り下げたものといたします。ご了承ください。
・運転免許証のコピー(住所変更されている方は裏面のコピーも必要となります。) ・住民票の写し ・パスポートのコピー ・健康保険の被保険者証のコピー ・外国人登録証明書の写し ・写真付き住民基本台帳カードのコピー
③ 各種請求は代理人によることも可能です。その場合、ご本人確認に加え、ご本人との関係がわかる以下の各書類を電磁的方法または郵送にてご送付ください。ただし、代理人による請求の場合、関係するご連絡・ご通知などの全てを、代理人のご連絡先に対して行います。
【代理人確認書類】 (1) 未成年者の法定代理人 戸籍謄抄本 (2) 成年被後見人の法定代理人 成年後見登記事項証明書 (3) 任意代理人 ご本人が署名し、実印を押印した委任状及びご本人の印鑑登録証明書
④ 各種請求のうち、開示請求及び利用目的の通知請求に関しましては、手数料として1,000円をお支払いいただきます。通知決定後、手数料の振込先口座をご連絡致します。ご連絡後10日以内にお支払いください。振込手数料は、ご本人のご負担となります。期限内にお振込いただけない場合は、請求を取り下げたものといたします。ご了承ください。当社にて振込を確認次第、手続きを行います。 ⑤ 原則として書面により本人確認書類記載の住所宛に開示または電磁的方法にて通知いたします。
2) お客様が本アプリケーションの削除(アンインストール)機能を利用して端末より削除(アンインストール)された場合においても本サービス上のサーバにある本データは削除されておりません。お客様が削除(アンインストール)機能を通じて手続きを行った後、当社による適切な管理のもと定期的なメンテナンス時に廃棄されます。

7.本アプリケーション・プライバシーポリシーの公開

本アプリケーション・プライバシーポリシーは、本アプリケーションおよび本サービスのみに適用されます。本アプリケーション・プライバシーポリシーは、アイチューンズ株式会社が運営するiOS用アプリのダウンロードサイトであるAPP STOREサイトにて公開されます。

8.利用者情報の取り扱いに関する問い合わせ窓口

本アプリケーションおよび本サービスにおける利用者情報の取り扱いに関して、ご意見ご要望がございましたら下記窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。 窓口名称 :勤次郎(株) ヘルス×ライフ問い合わせ窓口
お問合せ方法 :healthlife-service@kinjiro-e.com

9.本アプリケーション・プライバシーポリシーの変更

1) 当社は、法令の変更等に伴い、本アプリケーション・プライバシーポリシーを変更することがあります 2) 当社は本アプリケーション・プライバシーポリシーに変更があった場合、APP STOREサイト上に掲載する方法によってお客様に周知します 3) 当社は、本アプリケーションのバージョンアップに伴って、利用者情報の取得項目の変更や追加、利用目的の変更、第三者提供等について変更がある場合には、本アプリケーション・プライバシーポリシーにて通知いたします

Apple社ヘルスケアアプリケーションに内蔵されているHealthkitのデータの取り扱いについて

勤次郎株式会社(以下「当社」といいます。)がお客さまに提供する、スマートフォン用アプリケーション「ヘルス×ライフ」(以下「本アプリケーション」といいます。)及び本アプリケーションに関するサービス(以下「本サービス」といいます。)はiPhoneに搭載されているApple社ヘルスケアアプリケーションのHealthkitから本アプリケーションが自動的にヘルスケアアプリケーション内のデータ(以下「Healthkitデータ」と言います。)を取得して、管理する機能が備わっております。

当社が管理するHealthkitデータの取り扱いにあたって、以下の内容について同意いただきます。

① Healthkitデータは本アプリケーション利用により、当社の管理するサーバに保存されます

② 本サービスの運用上不可欠な場合、当社のシステム管理者に限り、お客様のHealthkitデータを閲覧することがあります

③ 当社は当社の管理するサーバ内に保存されたHealthkitデータを「アプリケーション利用規約」第9条2項及び「アプリケーション・プライバシーポリシー」第3項2)及び第4項の定めに従い利用することがあります

以上